大阪府住宅リフォームマイスター制度推進協議会

大阪府住宅リフォームマイスター制度とは、府民の皆さま安心して住宅リフォームを行えるよう、大阪府が指定した非営利団体(マイスター登録団体)が、皆さまのご依頼に応じて、一定の基準を満たした事業者(マイスター事業者)の情報を提供する制度です。 http://www.reform-meister.jp/

大阪府住宅リフォームマイスター制度とは、府民の皆さま安心して住宅リフォームを行えるよう、大阪府が指定した非営利団体(マイスター登録団体)が、皆さまのご依頼に応じて、一定の基準を満たした事業者(マイスター事業者)の情報を提供する制度です。
ホームページ→→ http://www.reform-meister.jp/

自然災害に備えて

本日 台風11号の接近で 沖縄、九州、四国に暴風雨、高波の警戒が必要です。

皆様 どの地域にも甚大な被害がないことをお祈りします

さて、
住宅の点検、メンテナンスは 自然災害にも大事なポイントとなります。

台風や地震に備え 事前の対策があれば被害を最小限に備えることも可能です。

例えば 
 ・事前に クラック(外壁の亀裂)や窓周りのシーリングの劣化で雨水が入りましので 前もって修理する。
 ・ベランダや雨どい等の排水にも ゴミ、落ち葉等で詰まらないようにする
 ・植木鉢等、外へ置いてある のを 飛ばさぬよう 屋内に入れるなど対策も必要です。

住まいの点検や修繕、お手入れは どうしていますか?
つい 「また あとで いいや! 」と 言わず
 わかっている 劣化部分は、早めに 修繕 補修しましょう。

お手入れで長く住宅を保ち、安心安全で快適に過ごしましょう。


ところで、自然災害後の住宅の臨時点検も必要です

被害が出たらすぐに プロの事業者に依頼するのも必要ですね。
口頭の説明ではなく、
その時の点検報告書は、必ずもらってください。

住宅のメンテナンスを実施していますか?


皆さんのお住まいは、定期的にメンテナンスを行っていますか?

人の体は、御自身の健康チェックや管理と定期的に専門家による
健康診断
・人間ドッグ等の受診で、安心して健康的な生活を過ごせます。


は、半年から数年に一度の点検による不良個所の整備等で
長く
安心に利用でき、快適なドライブを楽しめます。


人生の中での最大の買い物である住宅は、
人の体や車のメンテナンスと同様に、
住まい手やプロによる住まいのメンテナンスや点検、リフォームの実施で
安心安全、快適に住み続けることが出来ます。


住まいをフリーメンテナンスといわれる時代は終わりました。

どんな家にも経年劣化があり、瑕疵担保保険も完工後10年間だけです。

長く快適に住み続けるために
自分の家を自主点検も含めメンテナンスを定期的に実施しましょう

リフォームの補助金 100万円?!

長期優良住宅化リフォーム促進事業が始まっています。

おもに 性能向上リフォームに対して
   補助率1/3、上限100万円/戸 が補助されます。

一階の床面積が40㎡以上で、延べ床が戸建ての場合55㎡以上
リフォーム後は
最低 耐震性能が 評点1.0以上か、昭和56年6月以降の新耐震基準に適合していて
劣化基準が A基準を満たしていること などいろいろ条件はありますが・・・・

戸建てだけでなく 共同住宅にも活用できます。

たとえば、昭和56年6月以降の比較的新しい住宅で
窓のサッシを 二重サッシに取り換えたい、内窓をつけたいというときは
利用することも可能な範囲に入ります。

もし、リフォームをご予定しているなら 利用できるかどうか
一度 工務店さんに尋ねてみては いかがでしょうか。


なお7月には全ての評価項目においてS基準を満たす
長期優良住宅化リフォームでは、補助額が以下となります。
  補助率1/3・上限 200万円/戸

どちらも リフォーム前にインスペクション、
リフォーム後は維持管理した住宅履歴の作成保存が必須です

ギャラリー
  • 桃の節句の季節です。
  • 桃の節句の季節です。
  • 知らなきゃ損する空き家のあれこれセミナーin和泉市
  • 知らなきゃ損する空き家のあれこれセミナーin和泉市
  • 消費者セミナー in 阪南市
  • 消費者セミナー in 阪南市
  • 安心・安全住まいのリフォーム講座in河内長野市
  • 消費者セミナー in 豊中市
  • 消費者セミナー in 豊中市