今日は、立春から数えて二百十日目、収穫の時期ですが、台風などの影響で被害を受け易いため、
目安として警戒を呼び掛ける意味で厄日・荒れ日といわれているようです。
ただ最近では、昔の暦通りというわけにはいかず、この時期以外にも洪水や台風の被害が
世界各地で起こっています。
お家の点検やお手入れは大丈夫でしょうか?
いつどこで起こるかわからない天災に対して、何らかの備えはしておきましょう。
ついでに暑くて出来なかった所をきれいにしましょ~。きっと気持ちが良いですよ。
台風-534x300
防災画像